FC2ブログ
06.27
Wed
今まで経験した中で二度とやりたくないバイトはいくつもあるが、そのうちの1つが『交通警備』だ。

20代の時、交通警備のバイトをしたことがある。
求人誌を見ていたら家の近くに警備会社を見つけた。
日給も悪くなかったし、この時はスロプロ辞めたら交通警備の仕事できれば食うに困らないだろう…なんて甘い考えを持っていたよ。

警備会社に電話したら履歴書とか住民票(?)とかは後でいいから、とりあえずすぐに面接に来てくれって言われて、トントン拍子に面接が決まったのを覚えている。

ちょっと大きめの雑居ビルに警備会社があって、お世辞にもキレイなビルじゃなかった。
入った瞬間に喫煙者の俺でもわかるくらいタバコの臭いがしたね。

近くにいた事務の人に面接きた事を伝えると、強面のオジサンに声を掛けられた。


201806keibi1.png



どう見てもチンピラです。
本当にありがとうございました。


このチンピラ(後に常務と判明)に仕事の説明を受けたんだけど、『バイトだから最初のうちは簡単な仕事からやってもらう。
とりえず働いてくれ!』って感じでかなり強引だった。

必要なもの(身分証明書)とかが書かれた紙をもらって『できれるだけ早く働いてくれよ!』って言われた。
俺のような何も知らない、何も出来ないバイトでも工事現場に飛ばせば金になるんだろうな。

数日後、必要なものを持って警備会社に行ったら2日後に仕事に行くことが決まった。
そこで、チンピラ常務はとんでもないことを言い出した。

201806keibi2.png

何と、初日は研修という名目で無給!
明らかに違法だろ!!


もちろん、チンピラ常務相手にそんなことは言えず、ただ黙って了承した。
そして、『この警備会社は早めに辞めよう』と心に誓った。

back-to-top